坂本社会保険労務士事務所
給与計算から就業規則、人事・労務をトータルサポート。
東京、埼玉、神奈川、千葉をサポートする社会保険労務士事務所。
就業規則
就業規則は「職場の憲法」と言われるほど重要なもの。貴社の就業規則は現在どのような状況になっていますか?就業規則をおろそかにすると大きなリスクを抱えて事業を行っているといっても過言ではありません。
下記のような状況であれば、すぐに専門家による作成・見直しの依頼を推奨します。就業規則の不備によって社員とのトラブルが発生し、訴訟を引き起こしてからでは手遅れです。
【1】就業規則そのものがない。
【2】本などを基に適当に作成した。または、雛形をそのまま写しただけである。
【3】いつ作成したものか分からない。
【4】誰が作成したものか分からない。
就業規則によるトラブルの回避
就業規則の不備によって発生するトラブルは後を絶ちません。各々の事業内容に合った就業規則を整備することで、以下のようなトラブル(事例)も安心して対応できます。
・不利益変更による訴え
・パート労働者による退職時の退職金請求
・解雇した人員からの復職願い(不当解雇扱いによる復職願い)
・セクシャルハラスメントによる損害賠償請求
・賃金未払いの訴え
・降格された人員による訴え
※上記事例は一例です。
就業規則作成について
社労士事務所によって就業規則の作成方法は異なります。当事務所では当該企業を訪問、ヒアリングをしながら、事業特性・代表者の考え方を考慮した上で完全オーダーメイドの就業規則を作成いたします。
就業規則作成の流れ
就業規則作成のご依頼は、顧問契約を結んでいない企業様でも可能です。
就業規則作成をご希望される企業様は、お電話・お問い合わせ窓口よりご連絡ください。
HOME
社会保険労務士の必要性
社会保険労務士の選び方
社会保険
労働保険
就業規則
賃金・退職金
人事・労務管理
助成金
当事務所の考えと強み
料金体系
事務所概要
プロフィール
お問い合わせサイトのご利用案内個人情報の取扱い
Copyright (c) 2006 SAKAMOTO OFFICE All rights reserved.